サポート情報

■目次
■スタート/ストップコードを表示したい
CODE39の場合は(0E40-0E44.pdf
NW7の場合は(0JH0-0JH1.pdf
■チェックデジットを表示したい、または表示させない
UPC-Aの場合は(0AI0-0AI2.pdf
UPC-Eの場合は(0BI0-0BI2.pdf
JAN8の場合は(0A80-0A88.pdf
JAN13の場合は(0AH1-0AH0.pdf
CODE39の場合は(0EM2-0EM6.pdf
CODE128の場合は(0FN1-0FN7.pdf
ITFの場合は(0GN3-0GN7.pdf
■FullASCII CODE39をスキャンしたい
0EH0-0EH1.pdf
■ISBNコードをスキャンしたい
0B80-0B88.pdf
■先頭【0】で始まるJAN13コードを13桁で表示したい
0B30-0B33.pdf
■JANコードの補足コードをスキャンしたい
0B30-0B33.pdf
■Industrial25をスキャンしたい
0HO0-0HO8.pdf
■Matrix25をスキャンしたい
0IO0-0IO8.pdf
■スキャンしたデータの末尾に【Enter+改行】以外の制御コードを付加したい
Enterのみの場合は(7S0+.pdf
改行のみの場合は(7S1+.pdf
スペースの場合は(7S4+.pdf
TABの場合は(7S3+.pdf
STX-ETXの場合は(7S5+.pdf
■スキャンしたデータに記号や文字を付加して表示したい
500+-505+.pdf0-9.pdf00-7F.pdfC0-D5.pdf
■スキャンしたデータの一部を表示させない
0B80-0B88.pdf0-9.pdf
■スキャンしたバーコードの種類が知りたい
00H0-00H1.pdf
■バーコードIDを任意に指定したい
91A+-91I+.pdf00-7F.pdf
■テンキーから数字を入力した状態にしたい
01K4.pdf
■データの転送速度(表示速度)を遅くしたい
0070-0077.pdf
■キーボードのCapsLockがオンの状態で、英字データを大文字・小文字どちらかで表示したい
0330-0332.pdf
■CapsLockのオン・オフに関係なくデータ通り表示したい
03O0-8.pdf
■読み取り確認音の音程を変えたい
01J0-01J3.pdf
■同じバーコードの重複スキャンを防ぎたい
0380-0388.pdf
■誤読を防ぎたい
0130-0133.pdf
■スキャンしたデータを逆方向から表示したい
03H0-03H1.pdf

※上記以外の設定はこちら
Adobe Reader
PDFの内容をご覧になられる場合には、Adobe Readerが必要になります。
こちらからダウンロードを行ってください。
製品情報
新入荷
「SD380」シリーズ 発売
⇒詳細はコチラ
新入荷
「MS3390」シリーズ 発売
⇒詳細はコチラ
新入荷
「FS380」シリーズ発売のお知らせ ⇒詳細はコチラ
型番変更・販売終了
磁気カードリーダー型番変更と販売終了商品のご案内
⇒詳細はコチラ
販売終了
「EL300」シリーズ 販売終了
⇒詳細はコチラ
会社情報
2017/08/07
第19回 自動認識総合展 出展のご案内 ⇒詳細は コチラ
2017/07/14
夏季休暇のご案内
⇒詳細はコチラ
2016/11/24
年末年始休暇のご案内 ⇒詳細は コチラ
2016/08/30
第18回 自動認識総合展 出展のご案内 ⇒詳細は コチラ
2016/07/12
夏季休暇のご案内
⇒詳細はコチラ
2016/03/04
メディア掲載情報
⇒詳細はコチラ
2015/12/02
年末年始休暇のご案内
⇒詳細はコチラ
2015/08/04
夏季休暇のご案内
⇒詳細はコチラ
2015/08/03
第17回 自動認識総合展 出展のご案内 ⇒詳細は コチラ

メディア掲載情報

個人情報保護ポリシー